ふしぎなぽっけ

SUPER JUNIORのリョウクに♪うきうき・わくわく♪

ギュコンライビュ行ってきました




『秋のような思い出:ある小説家の物語』

タイトルから、色々想像しちゃいますよね。
勝手に・・・(^m^)
でも、私、あまり浮かばなかったんです。
どんな感じなんだろう~って楽しみにしてた。

でもね、楽しみ以上に、
とっても心配だった・・・喉・・・

実際のところ、
治療だったのか、手術だったのかもよくわからなかったし、
10月の初めのイベント、
娘は今回もチングのおかげで参戦することができ、
話を聞いたけど、うーーーん、キツソウダッタらしいし・・・


でもね、健在でした!
ぎゅたんの声・・・よかった・・・(; ;)


ぎゅたんと一緒にしてはいけないけど、
私もその昔、声が出なくて、しんどい思いをしたことがあります。
その頃、若さと勢いに任せて、
MAXに仕事をしていて、朝から夜までほとんど喉を休めることなく、
歌手でもないのに、歌ったりしゃべったりのレッスンを続けてて。
有難いことにたくさんの生徒とたくさんのレッスンを受け持っていたので、
本当に声をつぶす寸前で・・・。
いつもならドレミファソラシドレミファソ位まで出るのに、
その頃高いレもカスカスで・・・
レすら出ないと、歌ってあげられないし、
ピアノのレッスンにも支障が出ることもあって、
泣きそうでした。
でもレッスンは休めないから、調整しながらで。
私は職業とはいえ、弾くほうもあるから何とかなったけど、
歌手はね・・・商売道具だし・・・

すみません。
私の事なんぞ、どうでもいいのです^^;

何より、出ないことのしんどさと、
出なくなるんじゃないかという大きな不安で、
ぎゅたん、本当に大変な日々だったと思います。
MCで言ってたけど、2か月歌えなかったんだね・・・
辛かっただろうな・・・



最初の一音目、

こちらも、ものすごく緊張して、肩にも力が入ってしまって
耳も研ぎ澄まされてたんだけど、

なんと!
マイクトラブルで、数小節、聞こえんかった(><)
でも、生声が聞けちゃったけどね。

マイクがよくなって、聞こえてくる声は
あの、キュヒョンの声でした。



ここから ネタバレありで!
いつもの事ですが、ダラダラです^^;










最初の2曲で、
様子をみてた気がする。
一曲目は、最初のマイクトラブルの影響もあったかもだけど、
無理せず、楽に歌ってた。

二曲目は、結構声を張って、出し切ってたフレーズもあった。
ちょっと出し過ぎ?と感じるほど^^;
本人も二日目、反省してたようだった^m^

オープニングの2曲で、
ぎゅたんが一番安心したんじゃないかな。
嬉しかったんじゃないかな。


このコンサート、玉手箱というか、おもちゃ箱というか、
楽しいものやらいろいろ詰まってて、
それをぎゅたんが、次々と引っ張り出したり、
ひっくり返したりしてるように感じた。

そして、こんな愛情表現があるんだな~って、
キュンキュンした。
入隊した、ウクたんのこと、何かいうかなぁ~、
何か歌うかな~って思ったけど、
ここもさすが、ぎゅーちゃん!
なーんにも触れませんでした。
でもね、
ウクたんが着るようなピンクの衣装で、
どーみてもウクたんがするようなダンスを
どう考えてもその曲に振り付け?!と思うような曲で
そりゃもう可愛すぎるダンスをしながら、ダンサーさんと踊った。
私には、ウクたんへの愛情表現にしか見えなかった。
めっちゃ爆笑したけど。
涙出るほど笑ったけど^^;
ぎゅたんもダンスしながら、吹き出すし、照れるし、笑っちゃうし、
それはもうホント大爆笑した。

ギュソロコン1


そしてもうひとつは、ヒョクちゃんへ
ヒョクちゃんが「Magic」で着ていたジャケットを着て、
ラップで一曲。
すごーく練習したんだと思うな。
がんばった!!
ギュペンの娘・・・
ん~~~、なんだろうか、いいんだけどかっこいいんだけど、
なんか違う・・・なんか違う・・・
でも、可愛いからいいや。
ですって^^;


可愛いと言えば、「TWICE」
すご~~~ぉい!!
初日は師匠であったであろうヒョチョルさんも来てたから、
きっと盛り上がったよね~。
可愛かったし、振り付け完璧だったよ^^

声帯写真の公開も斬新だった(^m^)

スクリーンではひとりだったけど、「二人の男」も
凄かった~~~☆



圧巻は、ギュカル
突然目の前に現れたのは、モーツアルトの衣装のぎゅたんだった。
まさか、聞けるとは思わなかったから、
驚いたし、感動した。
歌声ももちろんだけど、
知ってるぎゅではなく、ミュージカル俳優のキュヒョンを見せつけられた。
とにかく、表情がすごかった・・・
モーツァルト→ウェルテル→三銃士
特に、”サラヘチマン”
これはあかん・・・だめだ・・・号泣
「圧巻」としか言いようがない。
娘は嗚咽。
咽の一件で、最後までやり遂げることが出来なかった公演。
さぞ、悔しかっただろうし、悲しかっただろうし、辛かったと思う。
ここでやることで、それがクリアになったわけではないだろうけど、
少なくとも、消化できたと思うし、
何より、歌えている自分を自覚で来て、歌えたことが、
本当に安心したと思うし、喜びが溢れたと思う。
素晴らしいコーナーを用意してくれて、本当にありがとう!!



タイトルからして、どっぷりバラードの
ぎゅたんの言う、”ねむーいコンサート”なのかと思っていたけど、
いやはや、色々なものが溢れていて、とても楽しいものでした。
どっちかというと、構成はとっちらかっていて^^;
収集つかないとまでは言わないけど、
全体のコンセプトや作り込みは
もひとつだったのかもしれないけど(何様なんだって話ですけど^^;)

でも、キュヒョンここにあり!!
って感じられて、歌を堪能できたし、
とにかく、可愛くて・可愛くて。
隅々まで気を配るぎゅたんの優しさと思いは最高でした。

ギュコン7

ギュコン6



新曲も3曲披露してくれました^^
”センタクソ”かわいいかったな~~~
タイトル曲はもちろんお預けでしたが、
3枚目のアルバム、きっとまた素敵なものになると。
たのしみですね~~~♪


二日目は忘れずに言ってたよ^^
「ライネン ニカイメノ コンサートデ アイマショ」



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
The Little Prince

サポート14
2016/01/28発売

最近のコメント
Ryeowook solo

ソロコン
リョウクソロ1
追加公演
2016.03.11-03.13

2016.02.19-02.21
SMTOWN THEATER

Ryeowook 公式HP
live viewing HP

2016/01/28 音源公開
「The Little Prince」
ウクソロ5

日本盤 発売

2016/01/06発売

Devil / Magic
【E.L.F-JAPAN 限定盤】
(CD+DVD)
devilジャケット2
Devil / Magic(CD+DVD)
devilジャケット1
Devil / Magic(CD)
devilジャケット3

スペシャルアルバム第2弾

スペシャルアルバム第2弾
「MAGIC」

9月17日発売

MAGIC1.jpg

7.16 音源発売

スペシャルアルバム「DEVIL」



Ryousuke-kun no sora

*夢・希望・笑顔*
大切な空

この 空は・・・

プロフィール

ベル

Author:ベル
【ふしぎなぽっけ】へ
ようこそ~♪


気になる事
おいしいものなどなど
つめ込んじゃいます♪


SJのウクペンです(*^^*)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ

  • Archives »
  • メールフォーム

    ベルリーへのメールは こちらから~^^♪

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索

    FC2カウンター

    SUPER JUNIOR room
    한밤개

    ハンバンケ7

    ハンバンケ11

    発売日: 2015年12月02日

    SUPER JUNIOR-K.R.Y.
    JAPAN TOUR 2015
    ~phonograph~


    (2DVD+ブックレット)
    KRY1.jpg
    【通常盤】 (DVD)
    KRY2.jpg
    (2Blu-ray+ブックレット)
    KRY3.jpg

    JAPAN TOUR 2015
    ~phonograph~
    DVD&Blu-ray 特設サイト

    K.R.Y

    シングル「JOIN HANDS」
    2015年8月5日発売

    JOIN HANDS1




    K.R.Y
    JAPAN OFFICIAL WEBSITE

    D&E

    2015.9.30 リリース
    DE1.jpg
    Let's Get It On(CD+DVD)

    DE2.jpg Let's Get It On Single, Maxi

    人生が輝き出す名言集



    presented by 地球の名言